デイリー 新潮 韓国。 自称「知日派」の駐日韓国大使、過去に「トンデモ反日発言」 “使える”人物になる可能性も(デイリー新潮)

「文大統領」が招いた「韓国軍」のポンコツ ミサイルは見失い、迎撃できず“見てるだけ”

☮ 実際に19年の対日貿易赤字は抑えられた。 韓国や台湾の併合も同様だ。 ソウル高速バスターミナルとセントラルシティである。

慰安婦問題を言い続けるなら見捨てるぞ 韓国を叱りつけたバイデン政権の真意は(デイリー新潮)

🙌 韓国の対日貿易赤字は50年以上も前から慢性的に続いており、特に2015年以降は韓国の貿易赤字のなかで日本とのものがトップであった。 「『最悪に突き進む』韓日関係に…米『韓国に対する期待を放棄するかも』と圧迫」 2月10日、韓国語版 から、その部分を訳します。

「文在寅」大統領が、韓国メディアに見限られ始めた理由(デイリー新潮)

🤩 加えて、李明博元大統領は就任後3年9ヵ月の間に公式記者会見を20回行ったが、文大統領は就任以来3年6ヵ月で6回しか行っていない。 正確には「韓国政府はその合意が両国政府間の公式的合意だったとの事実を認定します」と語ったのです。 原子力潜水艦は、理論上は燃料供給が不要で、ディーゼル潜水艦より長い時間潜行ができ、またディーゼル潜水艦の3倍以上の速度で移動できる。

11

自称「知日派」の駐日韓国大使、過去に「トンデモ反日発言」 “使える”人物になる可能性も(デイリー新潮)

👀 が、保守系野党は「軍の戦力は、北朝鮮の脅威と国家安全保障の観点から決めるべきであり、文大統領が韓国空軍の戦闘力低下を招いた」と批判している。

8

[B! あとで読む] 「反日商売がヒドすぎる」と、韓国国内でも批判された「慰安婦賠償支払い判決」

⌚ 今年3月、新型コロナウイルスの最初のクラスターとなって教祖が逮捕された新天地イエス教会やキリスト教福音宣教会も韓国のキリスト教系新興宗教だ。

19

「日本との交流がなくても問題ない」と言った文在寅の失敗 韓国で「反日」が正義である理由(デイリー新潮)

⚒ 今後さらに活動が活発になる可能性があります 」(同) 週刊新潮WEB取材班 2021年1月15日 掲載. 「週刊新潮」2021年2月4日号 掲載. 日本との関係改善にも注目している」とし、「韓国が(日本との関係で)前に進まないなら、バイデン政権はパートナーとしての韓国に対する期待を放棄しうる」と述べた。 韓国の税制はオール・オア・ノット、すなわち当該事業すべてが課税対象となるか、すべてが非課税かの2択である。 F35Aは長い滑走路を必要とするが、F35Bは垂直離着陸機能があり、軽空母に搭載できる。