だぶる ぷれい。 『高嶺のハナさん』のムラタコウジ新作!“主従の青春”ラブストーリー『だぶるぷれい』1巻発売 (2021年1月28日)

熱くほとばしる童貞的妄想! ムラタコウジ「だぶるぷれい」(第123回)|好書好日

⚛ 】 伝統あるお菓子メーカー・ミツバチ製菓、 商品企画部に勤める超エース、その名は高嶺華 たかみねはな、27歳! 同じ男子高校生の夢でも、『みゆき』の日常性に対し、『だぶるぷれい』は極めて非日常的な夢が描かれる。 高校2年生の元野球部員・広井玉緒はなぜか自分の部屋で学年一の美少女・穂村蘭がベッドに横たわり、恥ずかしい行為にふけっている姿を目撃する。

20

『高嶺のハナさん』のムラタコウジ新作!“主従の青春”ラブストーリー『だぶるぷれい』1巻発売

🤑 主人公の元野球部員の男子高校生・広井玉緒と、ソフトボール部のエースの美少女・穂村蘭のエッチな関係を描く青春ラブストーリー。 あらすじ・内容 【誰もが恋焦がれる青春。 ・決済時に商品の合計税抜金額に対して課税するため、作品詳細ページの表示価格と差が生じる場合がございます。

2

熱くほとばしる童貞的妄想! ムラタコウジ「だぶるぷれい」(第123回)(好書好日)

☣ 少女はベッドの上で玉緒の名を囁きながら、 その指は切なく蒼き衝動を求める。

1

熱くほとばしる童貞的妄想! ムラタコウジ「だぶるぷれい」(第123回)|好書好日

⚛ お互いの親が再婚したため、広井と穂村は義兄妹として一緒に暮らすことになったという。 本記事は「」から提供を受けております。

熱くほとばしる童貞的妄想! ムラタコウジ「だぶるぷれい」(第123回)(好書好日)

😝 ただし、「美少女と一緒に暮らす」こと自体が重要なモチーフだった『みゆき』と違い、『だぶるぷれい』でその設定は「家でいやらしいことをする」ためのエクスキューズに過ぎない。 ムラタコウジはこの荒唐無稽な物語に並々ならぬ気合いを込めており、それが本作を単なるマニアックなエロマンガに終わらせず、純文学の気配まで漂わせる。

2

だぶるぷれい 1

🤚 汗と吐息が、夏に溶けるーーーー。 繰り返しになるが、現実にこんなことは起こるはずがないし、穂村のような少女は実在しない。

熱くほとばしる童貞的妄想! ムラタコウジ「だぶるぷれい」(第123回)(好書好日)

🙃 各巻の試し読みができる。 部活が終わった夕暮れのグラウンドでひとり素振りをする広井を穂村が見つめている場面の郷愁。

コミックヘヴン 強刺激満載コミック誌|Webゴラク

📲 直後にのぞきがバレた広井はその場で下半身丸出し写真を撮られ、穂村の「奴隷」にされてしまう。 一つ屋根の下、少年は憧れの少女と暮らし始め、 境界線は重なり、消えていく…… 真に隣の、二人遊戯(だぶるぷれい)が始まる。 2021年02月01日 22:08 ムラタコウジさんの漫画が発売された。

20

熱くほとばしる童貞的妄想! ムラタコウジ「だぶるぷれい」(第123回)(好書好日)

👀 真に隣の、二人遊戯(だぶるぷれい)】 高校二年生・広井玉緒は元野球部員。 帰宅すると、誰もいない筈の自室から吐息が漏れていた。 高校生の若松真人は「血のつながらない妹」である若松みゆきと同級生の鹿島みゆきの間で揺れ動く。

12